2011年11月8日火曜日

スマグラー おまえの未来を運べ


ずいぶん前にスマグラー おまえの未来を運べという映画を観て来たのでその感想。
本当さぼり過ぎだな。
何日前だ?
もうすぐ2週間が経つよ。
ま、どんな映画化は公式サイトやwikipediaを参照してくださいな。

スマグラー おまえの未来を運べ 公式サイト
スマグラー おまえの未来を運べ wikipedia

感想メモに従って書いてみます。
つっても疲れきってたみたいであんま書いてないな。
確か観た直後twitterでつまらなくなかったと書いたように気がしたけど、なんかつまらなかった気がしてきたな。
だってメモには文句しか書いていないんだもの。
そしてそれは誰が見ても同じことを思うだろうって内容だ。

・アクションシーンの描写が中途半端。
 ヌンチャクで頭ベコーッが絶対に必要。もっと血を見せなきゃ絶対ダメ。何の意図かわからないけど、血の代わりなのかヨダレはすげえ飛び散るんだよな。でもすげえ透明だし、量が凄いし、もはやアクションシーンの緊張感をほぐそうとしているとしか思えない。

・我修院達也の後部座席のジジイがギャグっぽ過ぎる。
 原作と違うからダメなんじゃなくて、原作はギリいそうな変な人だけど、映画だと完全に実際にはいない変な人になっている。ストーリーの緊張感をほぐそうとしているとしか思えない。

・謎のギャグシーンが盛大にスベっている。
 これが最も不快な点。ホテルでのオヤジの切れ方もコンビニでの店員のテンパリも完全に人を馬鹿にする系のギャグ描写になっていて、そしてすげえ寒い。ストーリーの緊張感を破壊している。意味がわからないし、実際にそうする意味はない。

・高嶋兄の格好があまりにもギャグ過ぎる
 原作にはない実際の拷問シーンを入れたのは良かったと思うけど、サディストだとか変態のとらえ方が小学生レベルといっていいくらいトホホだ。拷問好きのヤクザの格好がオムツに軍服ってなんなんでしょうね。行き過ぎた狂気が飛びぬけ過ぎて逆に笑えてしまう、でも狂い過ぎていてやっぱり怖い、みたいな感じにしないといけないのに、最初から薄い笑いを狙いに行っているのかと思うような服装なのでもうなんだかなあ。原作のでっぷりと出た腹でふんどし一丁、びっしりと彫られた刺青、仮面舞踏会のマスク、そこから覗く死んだような目、そして握られた馬用短鞭。原作絶対主義なんてことは全くないけど、なんでわざわざ悪くするんだろう。拷問シーンの緊迫感を削ごうとしているとしか思えない。

・背骨とジョーの対決がトホホ過ぎる。
 それまでのアクションシーンはスローモーションで速さを表現していたけど、何故か最後のアクションシーンだけ人を不自然に早く動かすことで速さを表現している。意図はわからないけど、まあそれ自体はどうとも思わない。ただ不自然に速いというか、シャカシャカ虫みたいに動く安藤政信はもはや何の情熱もやる気もないクリエイターが作成したCGのようだ。まあマシンガンがかすりもしないという描写を単純な動きの速さで見せようとしたからこんなことになるんだと思う。そこは映画的に撮ればいいじゃないよ。特撮ヒーローものじゃないんだからさ。あとなんでマシンガンでガードさせなかったの?マシンガンでガードしても手がへし折れるくらいの一撃だったんじゃないの?なにか理由があってそれをしないんだったらいいけど、何の意味もなく普通に素手でガードさせてどうするの?どういうことなの?背骨の強さはCGだ!と強調することで物語のリアリティを粉々にしようとしているとしか思えない。

まあ後は背骨の居場所の情報の仕入れ先が単なるパソコンおたくのニートになっていたりだとか、本当にセンスを疑うというか目を疑うようなシーンはたくさんあります。
そこは100歩譲って、原作だって今読むとかなり荒削りだし、細かい描写には目をつむるとしても、へなへな間抜けな描写が多過ぎて何の緊迫感もないのは大問題!
問題が多すぎて主人公の妻夫木のいつもの妻夫木ぶりはそんなには気にならなかった。
転落していく理由すらわかっていない主人公、って設定だと思うんだけど、ただ何も考えずヘラヘラしているだけの無軌道な若者になっていた。
でもそんなのはどうだっていいくらい他が酷過ぎたな。

あ、思い出した。
背骨の拘束衣を外す理由が単に辛そうだったからに変わっていたり、妻夫木が拷問時に銃を取りだしたのが背骨を演じたからじゃなくて、いよいよ殺されるから背骨の真似して脱出しようとするという感じになっていたり、結構重大な改悪部分他にもあったな。
監督は原作漫画のどこが面白いと思ったんだろう。
不思議で仕方がない。

まあ片手間で何かしながら何かやっているなあくらいの感じで見ればなんとも思わないんじゃないかな。
ただ原作を含め真鍋先生の作品を読んだことがあるのなら、なんとも思わないというわけにはいかない。
DVD出ても借りなくていいです。
ニギニギって感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿