2012年2月6日月曜日

New Year's Eve(ニューイヤーズ・イブ)


去年クリスマスに一人で観た大晦日の映画の感想を書く2月6日。
よく意味がわからないけど書いていくよー。
ニューイヤーズ・イブという映画の感想です。
どんな映画かは下記の公式サイトやwikipediaを参照してくださいっす。

ニューイヤーズ・イブ 公式サイト
ニューイヤーズ・イブ wikipedia

去年この映画を観た直後、

というツイートを残したように、今思い出してもつまらなかったです。
てか、つまらないというかどうでもいいというか、もう一事が万事そんな感じだったから全然覚えていないんだよね。。
なのでメモを頼りに思い出しながら感想を書いてみる。
もはや感想ではないのかもしれないね。

ふむふむ。。
なるほど。
いろいろ書いてあるけど、要するに薄い話をドヤ顔でいい話風に展開されるのもキツいし、何よりかわいい娘が全然出てこないのがダメだったようだ。
中学生かババアしか出てこないんだよね。
そういった意味ではセカンド・バージン感があると言えるかもしれないが、あったらどうしたかと言われてもどうもしない。
とにかく内容が薄すぎて何にも残っていないよ。
こんなに思い出せない映画ってのも珍しいよ。
そうだ、でもこの映画で俺は学んだことがあるんだ。
タイムズスクエアでは大晦日にカウントダウンして新年を迎えた瞬間になんかボールを落とすんだって。
なんかくす玉的な感じで。
それが収穫だったかな。

いやー、本当に書くことがない。
たまにはこんなのでもいいよね。
間違えてもカップルで観ないように!
これきっかけのセックスは多分ないから。
まあ一人で観てもダメだけどね。
そんな感じでした。
チャンチャン。


2011年に観た映画100本ランキング!

0 件のコメント:

コメントを投稿